ブログ

NEWS & BLOG

スキップフロア

2016.09.10

思い描いていた希望が全部入った 家ができたので大満足です!(奥様)

奥様は、大学の時にインテリアを専攻していたこともあり「スキップフロア」を以前からご存じでした。スキップフロアは、簡単に言うと、0.5階、1階、1.5階そして2階と立体的な空間になっており、通常の2階建ての住宅に比べて高さが少しずつずれているので、生活の主であるリビングやキッチンが、外からの目線を気にしなくても良いということと、家中が空間でつながるという点でスキップフロアにしたいと最初から思っていました。

 

家中が空間でつながる スキップフロアにしたい!

スキップフロアは、家族の気配をいつも感じる家。フロア の高さを半階ずつずらして立体的に空間をつなぐ家の建て方をするので、目線の高低差を利用して視界を分離すれば壁がいらず限られたスペースを有効に活用でき、部屋の配置によっては動線が短縮されるのがスキップフロアのメリットです。また、立体的な間取りが住む人の個性を感じさせることもスキップフロア住宅の人気の理由です。家全体がどことなく繋がっている、家族がいつも側にいる気配がする家です。