ブログ

NEWS & BLOG

BLOG 

年齢を重ねてたどり着いた自分流の暮らし

2022.02.26

日ごとに日差しが濃くなってきました。

春はもうすぐそこまで来ています。

ところで五感の中では、視覚が最も大きく89%を占めているそうです。

家の中で壁の占める割合は、大きいためどんな壁紙かは、住む人にも影響すると思います。

人にも環境にもやさしく、なお且つ自身の感性にもあったものを選びたいですね。

写真は、築60年程の自宅の玄関正面の様子です。

クリサンセマム(菊)と名付けられたウイリアム・モリスの壁紙を貼って10年経ちますが、

百年前のモリスの世界と古い和風の建物の融合に満足しています。

歳を重ねてたどり着いた自分流の暮らしです。(北原)DSCN0496DSCN0507DSCN0498