ブログ

NEWS & BLOG

BLOG 

ウイリアム・モリスの世界 その①

2017.02.23

 

イソップハウスにおいて、ウイリアム・モリスのファブリックは一番人気です。モリスは、今から170年前イギリスに生まれた近代デザインの父と呼ばれた存在です。

19世紀イギリスでは、産業革命によりそれまでの手仕事に代わり工業製品にとって替わろうとしていました。そんな時代にモリスは、昔ながらの手仕事の大切さを訴えました。(アーツ、クラフト運動)

全て植物をモチーフにした絵柄は、150年以上たった今でも世界中の人から愛され使われ続けています。モデルハウスには、カーテンだけでなく、貴重なアーカイブ柄のクッションも展示されています。(北原)

DSCN6828RSCN6812